初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ、再度トップに

G.タルマクシ、再度トップに

G.タルマクシ、再度トップに

シリーズ第4戦フランスGPの予選2日目フリー走行2は14日、ルマン・サーキットで行われ、ガボール・タルマクシがトップタイムをマークした。

雨のコンディションの中、初日午前のフリー走行1でトップだったハンガリー人ライダーは最終ラップにランク2位のファブリツィオ・ライを0.043秒差で逆転。トーマス・ルティ、アンヘル・ロドリゲスが続いた。

3戦連続ポールシッターを狙う暫定ポールのミカ・カリオは、5番手のタイムをマークすれば、明日の決勝レースで通算100戦目を迎えるパブロ・ニエト、新人フリアン・ミラーリェス、地元マイク・ディ・メッリオがトップ8入り。

日本勢は最多21ラップを走った小山知良が9番手。葛原稔久は26番手だった。

初日の公式予選1の際に転倒を喫した前戦覇者のマティア・パシーニは、左手首骨折のために欠場。明日の決勝レースへの出場に関しては、回復具合と天候コンディション次第である。

Tags:
125cc, 2005, GRAND PRIX ALICE DE FRANCE, FP2

Other updates you may be interested in ›