初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、2勝目

D.ペドロサ、2勝目

D.ペドロサ、2勝目

シリーズ第4戦フランスGPの決勝レースは15日、ルマン・サーキットで行われ、ポールポジションのダニ・ペドロサが開幕戦スペインGP以来の2勝目。ポイントリーダーの座を奪回した。

気温13度。路面温度18度のドライコンディションの中、2戦連続して優勝争いを繰り広げたアンドレア・ドビツィオーソとケーシー・ストーナーがグループを引っ張るように中盤まで6人によるバトルが展開されたが、終盤はペドロサとランディ・ド・プニエの一騎打ち。最終ラップまでもつれ込んだバトルは、スパニッシュライダーが制し、ルマン3連覇を達成した。

ドビツィオーソが3戦連続の表彰台を獲得。ストーナー、ホルヘ・ロレンソが続き、青山博一がトップから23秒遅れの6位でフィニッシュ。高橋裕紀は10位だった。

中盤までトップグループで走行していたセバスチャン・ポルトは、14ラップにマシントラブルによりリタイヤ。アレックス・デ・アンジェリスは7位走行中にクラッシュした。

チャンピオンシップは、ペドロサが首位に返り咲けば、ドビツィオーソが4ポイント差の2位。ストーナーが10ポイント差の3位とそれぞれポジションを落し、青山は37ポイント差の7位、高橋は52ポイント差の11位に位置する。

Tags:
250cc, 2005, GRAND PRIX ALICE DE FRANCE, RAC

Other updates you may be interested in ›