初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、シーズン4戦3勝目

V.ロッシ、シーズン4戦3勝目

V.ロッシ、シーズン4戦3勝目

シリーズ第4戦フランスGPの決勝レースは15日、ルマン・サーキットで行われ、ポールポジションのバレンティーノ・ロッシがシーズン2勝目。最高峰クラスで84戦中45勝目を飾った。

気温15度路面温度21度のドライコンディションの中、ポイントリーダーは通算27度目のトップグリッドからのスタートをミス。オープニングラップを6位で終えたが、徐々にポジションを奪回。21ラップ目にトップに踊り出すと、最終ラップには最速ラップを叩き出して、ルマン3連勝を狙ったセテ・ジベルナウのプレッシャーを跳ね除けた。

スタート直後から主導権を握ったコーリン・エドワーズは、21ラップに一気にポジションを2つ落としたが、今シーズン初の表彰台を奪取。シーズン3度目の1列目からスタートしたマルコ・メランドリは、マックス・ビアッジとのバトルを制した。

好スタートで2位と3位を走行したニッキー・ヘイデンとロリス・カピロッシは、それぞれ6位と7位でフィニッシュ。6番グリッドの中野真矢は、8位でチェッカーを受けた。

ルーキーのトニ・エリアスと最年長のトロイ・ベイリスがトップ10入り。アレックス・ホフマンの代役オリビエ・ジャックは11位。玉田誠の代役を務めたユルゲン・ファンデン・グールベルグは14位。オープニングラップで転倒したロベルト・ロルフォはポイント圏内の15位でフィニッシュしたが、カルロス・チェカはその転倒でリタイヤした。

チャンピオンシップは、ロッシが25ポイントを加算して通算95ポイント。メランドリは37ポイント差で2位を維持すれば、ジベルナウが42ポイント差で3位に浮上。中野真矢は8ポイントを加算して、68ポイント差の7位に浮上した。

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX ALICE DE FRANCE, RAC

Other updates you may be interested in ›