初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.ビアッジ、激痛を克服しての5位完走

M.ビアッジ、激痛を克服しての5位完走

M.ビアッジ、激痛を克服しての5位完走

マックス・ビアッジは、決勝レース前のウォームアップ走行中に転倒。背中を強打して、タンカーでメディカルセンターに担ぎこまれてたが、レース終盤にはチームメイトのニッキー・ヘイデンを抜き、5位でフィニッシュした。

「非常に厳しいレースだった。朝のウォームアップで転倒して、走ることができないと考えていた。激痛が全く引かず、ツナギを着た時には、チェッカーを受けることができないだろうと思った」と、ビアッジは説明した。

「だけど、アドレナリンと、いいレースがしたいという強い意志が、大きなエネルギーとなり僕を後押ししてくれた。レース後は、バイクから降りることができないほどだった。」

「5位でフィニッシュできて嬉しい。11ポイントはチームにも僕にも重要だ。イタリアGPに向けて、戦闘力を取り戻すために、多くの仕事がある。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX ALICE DE FRANCE, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›