初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、連日のトップタイム

C.ストーナー、連日のトップタイム

C.ストーナー、連日のトップタイム

250ccクラスに参戦するアプリリアのファクトリー勢の合同テスト2日目最終日は17日、ルマンで行われ、初日より気温が低いコンディションの中、ケーシー・ストーナーが非公式ながら04年にダニ・ペドロサが樹立したベストラップ1分37秒123を大きく上回る1分36秒960を叩き出した。

「全てがベストな方向に進んでいる。チームはビックな仕事をやり遂げ、バイクは高い戦闘力があることを証明した。それに、僕は100%の状態だ」と、19歳のオーストラリア人ライダーは振り返った。

「決勝レースの目標は表彰台獲得だったけど、終盤に入って前を走っていたライダーたちが速く、ポジションを維持することに気持ちを切り替えた。チャンピオンシップを考えれば、4位は好リザルトだ。この2日間のテストでシャーシとエンジンを幾つか調整してみた。最速ラップはすごく簡単に出せたし、とても満足している。でも、僕たちはこの進歩の流れを維持しなければいけないし、僕のライバルたちは手強いから、集中を維持しないと。」

地元グランプリで2位を奪取したランディ・ド・プニエは、意欲的に走り込みに取り組んだ。

「グランプリの後だっただけに、ハードなテストだったけど、2日間で140周を走った。今回のテストでバイクの性能を引き出すために全力を尽くした。エンジンと電気系統のテストをたくさん試し、好結果を得た。エンジンに関して、まだ改善しなければいけないけど、バイクもチームとの関係も良くなっている。」

非公式ラップタイム

1. ケーシー・ストーナー: 1分36秒960
2. ランディ・ド・プニエ: 1分38秒2
3. シモーネ・コルシ: 1分38秒8
4. ロベルト・ロカテリ: 1分39秒6

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX ALICE DE FRANCE, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

12 years ago