初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ガデア、初表彰台を振り返る

S.ガデア、初表彰台を振り返る

S.ガデア、初表彰台を振り返る

スパニッシュライダーのセルジオ・ガデアは、シリーズ第4戦フランスGPで初の表彰台を獲得。2年目のシーズンの序盤で弾みとなる成績を奪取した。

「シーズンがスタートしてから、たくさんの問題があったけど、ルマンでようやく気分良く走れるようになった」と、振り返ったガデアは10番グリッドからポジションを奪回した。「フロントフォークの問題に苦しみ、全く上手く走れなかった。だから、昨年型を使用することにした。シャーシもしっくり来なかったけど、ルマンで大きな進展があって、速く走れるようになった。パーフェクトな週末だったね。」

「2位に浮上するまで、表彰台獲得の可能性を全く考えていなかった。その可能性が見えた時には、すごく乗れていたし、バイクの性能を最大限に引き出せると感じていた。そして、チャンスを活かそうとプッシュした。」

次戦イタリアGPでは、バイクの感触を維持して、好結果を狙うことを誓った。

「同じようなリザルトを繰り返すことはとても難しい。僕は全力尽くし、今のバイクの感触を長く継続できるように仕事を進めて行く。」

「ムジェロは綺麗なサーキットだ。イタリア人たちとのタフなバトルが待っている。プレシーズン中に転倒を喫したから、あまりいい思い出はないけど、レースではいい走りができることを期待したい。」

Tags:
125cc, 2005, Sergio Gadea

Other updates you may be interested in ›