初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バロス、母国ブラジルでリハビリ中

A.バロス、母国ブラジルでリハビリ中

A.バロス、母国ブラジルでリハビリ中

アレックス・バロスは、前戦フランスGP終了後に母国ブラジルに帰国。家族と一緒に貴重な時間を過ごす一方で、決勝レースで転倒した際に腕、わき腹、臀部を痛め、特に強打した腰の状態が良くなく、通常のフィジカルトレーニングに支障があることを説明した。

ブラジル帰国後に、メディカルセンターを訪れたバロスは、精密検査を受けた結果、骨折の疑いは晴れたが、通常の歩行に影響があることから、電気治療を始め、炎症防止剤を服用している。

「ムジェロまでにはこの痛みを最低限に抑えたい。走行中に身体の中で最も使う場所で、痛みを抱えながらだと、集中力を失くしてしまう。できるだけ最善の状態で臨めるように努力したい」と、個人トレーナーと一緒にリハビリに励むバロスは語った。

34歳のブラジル人ライダーは、発売されたばかりのプレステーション2『MotoGP4』で息子とのバトルを楽しんでいる。

「素晴らしいゲームだ。息子のように子供のような気分で楽しんでいる。ちょっとした悪ふざけが好きだから、最終ラップに彼のバイクに接触したんだ。激怒したけどね(笑)。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAN PREMIO ALICE D'ITALIA, Alex Barros

Other updates you may be interested in ›