初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

地元ムジェロの挑戦するドゥカティファクトリー

地元ムジェロの挑戦するドゥカティファクトリー

地元ムジェロの挑戦するドゥカティファクトリー

今週末の第5戦イタリアGPに挑むドゥカティ・マールボロは、180度コーナー『コレンタイノ』に駆けつける約3000人のドゥカディスタのサポートを受け、今シーズン最高のリザルト獲得を目指す。

イタリア人ライダーにとって、ムジェロは特別なサーキット。ロリス・カピロッシは、2000年に優勝を飾っただけでなく、2001年と2003年にも2位を奪取している。

「ムジェロは偉大なサーキットだ。ドゥカティの初シーズンの2003年に2位を獲得したビックな思い出もある。ブリヂストンは素晴らしい仕事をしているから自信があるし、大好きなコースでもある。ライダーだけでなく、多くの分析を必要とするエンジニアたちにとっても、ムジェロは大挑戦なんだ。壁に突っ込むような下り坂の高速コーナーに、自信を持って攻めるために、バイクのバランスが必要だ。」

2000年に2位を獲得したカルロス・チェカは、自分のライディング特性とバイクと特徴がムジェロに適していることを強調した。

「ムジェロのコース特徴が好きだ。だから、ドゥカティと僕は上手く走らなければいけないと思う。高速での方向転換を攻略するために、バイクの操縦性を高める作業に取り組む。でも、バイクのレスポンスは実にいい。速く、心地良く走れる手応えがある。今週末には、今まで見放されていた運が少しは必要だ。」

「イタリアでドゥカティを走らせることは偉大なこと。ムジェロにたくさんのファンが駆けつけることは知っている。彼らに好リザルトを捧げたい。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAN PREMIO ALICE D'ITALIA, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›