初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イタリア人ライダーたちの逆襲

イタリア人ライダーたちの逆襲

イタリア人ライダーたちの逆襲

混戦のレースが展開された序盤4戦を終え、今週末のイタリアGPは、地元ライダーたちが主役となるだろう。

地元ムジェロでの好パフォーマンスが必須なヤングライダーたちにあって、マルコ・シモンセリ、ファブリツィオ・ライ、マティア・パシーニの3人は悲願の地元初優勝を狙っている。中国GPで初優勝を果たしたパシーニは前戦初日に左手首を骨折していたが、キャンセルできない地元レースに向けて、リハビリに取り組んでいる。

地元イタリア人ライダーたちのチャレンジを迎え撃つのは、ポイントリーダーのミカ・カリオ。しかし、ムジェロでは03年の13位が最高位。02年と昨年はマシントラブルにより、リタイヤを強いられた経験がある。

前戦フランスGPで初のポール・トゥ・ウインを飾ったトーマス・ルティは、同時にスイス人ライダーとしての次々に記録を更新。今週末は、02年から続く、2戦連続優勝者なしの記録が破れるか注目が集まる。

前戦予選で右鎖骨を骨折した葛原稔久は、チームの地元グランプリ参戦に向け、日本国内の病院に入院。2週間のショートブレークを最大限に利用して、治療に専念してきた。

Tags:
125cc, 2005, GRAN PREMIO ALICE D'ITALIA

Other updates you may be interested in ›