初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アプリリアのホームサーキットへ

アプリリアのホームサーキットへ

アプリリアのホームサーキットへ

前戦フランスGPでシーズン2勝目を飾った現王者ダニ・ペドロサにとっては、ここ10年間で8勝と圧倒的な強さを誇る地元アプリリア勢とタフなバトルが控えている。

ルマンでランディ・ド・プニエとの接戦を制したスパニッシュライダーは、バレンティーノ・ロッシが樹立した20歳以下最多優勝回数(17勝)に並んだ。今週末は、2年連続2位のリザルトを残すムジェロで、ホンダ勢としては97年のマックス・ビアッジ以来となる優勝を目指し、記録更新に挑戦する。

アプリリア艦隊に立ち向かう、もう1人のホンダ期待のライダーは、3戦連続の表彰台を獲得した地元アンドレア・ドビツィオーソ。もし、地元ムジェロで初優勝を果たせば、ポイントランク1位に再浮上する絶好のチャンスだ。

アプリリア勢のリーダー格セバスチャン・ポルトは、昨年ポールポジションから独走で優勝。昨年同様にシーズン1勝目を挙げて、巻き返しを図りたいところだ。

地元ムジェロを前に、アプリリアのファクトリーライダーたちは、前戦終了翌日にテストを実施。最終ラップまで優勝争いを演じたド・プニエは、意欲的に140ラップを走り込めば、2勝をマークしているケーシー・ストーナーは、非公式ながらペドロサのベストラップを大きく上回るなど、快走を見せていた。

ヘレス公式テストで負傷していた関口太郎は、第7戦オランダGPへの参戦を目標に引き続きリハビリに専念。青山博一は、昨年9位以上のリザルト目指せば、ルーキーの高橋裕紀は前戦フランスGP終了後にルマンに延滞して、テストを実施。チームの地元グランプリへの準備に取り組んでいた。

Tags:
250cc, 2005, GRAN PREMIO ALICE D'ITALIA, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›