初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、地元の大学から勲章を受賞

V.ロッシ、地元の大学から勲章を受賞

V.ロッシ、地元の大学から勲章を受賞

バレンティーノ・ロッシは31日、地元イタリア・ウルビーノのカルロボ大学から『コミュニケーション&パブリシティー名誉勲章』を受賞した。

スタンディングオベーションで迎えられたMotoGP王者は、「母親に感謝したい」と受賞の感想を語ると共に、「ムジェロは特別だ。地元でのグランプリだからね。だから、多くの人々に来てもらいたい」と、授賞式に集まった大学関係者や大学生たちに支援を求めた。

「昨年は信じられないレースだった。最後の数ラップにおけるファンのサポートはとても説明できないよ。今回は、ポイントリーダーとして迎えることが重要だった。ビックなショーを提供できると願っている。」

ランク2位に27ポイント差のアドバンテージを得ているロッシは、ムジェロ、カタルーニャ、アッセンの3戦が重要であることを強調する。

「これからの4週間3戦に立ち向かうために、いい休暇を取ることが出来た。連戦では、短期間に流れが変わることがある。だから、集中力を維持すること、シーズン開始の流れを続けることが重要だ。」

「ルマンで実施したテストは、ムジェロに使えるだろう。僕たちが学んだことを適用し、エンジンの新しいパーツを使用できることを期待している。セッティングの仕事を継続し、ミシュランの新しいタイヤをテストする。ムジェロに向けて、ポジティブに入って行ける。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAN PREMIO ALICE D'ITALIA, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›