初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

情熱と感動のムジェロ祭典へ、準備OK

情熱と感動のムジェロ祭典へ、準備OK

情熱と感動のムジェロ祭典へ、準備OK

明日からのシリーズ第5戦イタリアGP初日を控え、4人のイタリアンスターは共同記者会見に登場。情熱と感動のフェスティバルを前に、スペクタクロなショーを提供することを宣言した。

ムジェロ4連覇とシリーズ4勝目を狙うバレンティーノ・ロッシは、新しいデザインのヘルメットを準備。しかし、初披露は土曜の公式予選まで持ち越しとなることを明かした。

「ここには、とてもいい思い出があるけど、僕のキャリアの中で最高の1つの思い出は、昨年の表彰台だ。MotoGPの表彰台で、あれほど多くの人たちを見たことがない。この日曜には、もう一度あのシーンが見たいね。今日の天気は最高だ。もう夏のようだし、このまま週末までいい天気が続くことを願っている」と、ポイントリーダーは語った。

「500ccクラス時代はアンラッキーだったけど、その後の連勝は信じられないよ。特に昨年の勝利は最高だった。」

ランク2位のマルコ・メランドリは、地元グランプリを前にニュールック、金髪に染めて登場した。「ヘルメットの変更はないよ(笑)。今のデザインがとても気に入っているからね。」

「イタリア人みんなにとって、特別なレースだ。自分の仕事に集中して、バレンティーノにプレッシャーを与えたい。イタリア選手権のデビューは、ここムジェロだったから、コースを熟知している。MotoGPクラスで最高のリザルトを奪取したい。」

00年の覇者ロリス・カピロッシは、「ドゥカティの工場は、ここから僅か60キロのところにある。テストチームはここでテストを繰り返したから、明日の朝からセッティングが決まっていなければいけない。開幕戦で骨折した足首は100%のコンディション。バイクもルマン・テストで大きく進歩した。準備OKだ」と、今シーズン最高の成績を獲得する自信を見せた。

250ccクラス時代に3度の優勝経験があるマックス・ビアッジは、前戦ウォームアップ走行中の転倒のダメージがあることを認めた。「ルマンでハードな転倒を喫してしまい、激痛に耐えながら走った。そして、テストをキャンセルすることを強いられた。幸運にも1週間ゆっくりと休むことができ、だいぶ腰の状態は良くなった。日曜には、たくさんのファンと一緒に祝福できることを期待している。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAN PREMIO ALICE D'ITALIA

Other updates you may be interested in ›