初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、暫定ポール

M.カリオ、暫定ポール

M.カリオ、暫定ポール

シリーズ第5戦イタリアGPの公式予選1は3日、ムジェロ・サーキットで行われ、ミカ・カリオが暫定ポールポジションを奪取。午前のフリー走行1と合わせ、予選初日を完全制覇した。

気温28度。路面温度32度のドライコンディションの中、午前に唯一の2分台を突破していたポイントリーダーは、最終アタックで1分59秒288をマーク。2番手以下に0.488秒差をつけ、KTMの戦闘力の高さを証明した。

2番手には、前戦予選初日に左手を骨折して決勝レースをキャンセルしたマティア・パシーニが入ると、エクトル・ファウベルも2分台を突破。ファブリツイオ・ライまでが暫定1列目を確保した。

2列目にはルーカス・ペセック、マルコ・シモンセリ、ガボール・タルマクシ、前戦覇者のトーマス・ルティ、ワイルドカードのミチェレ・コンティが並び、ハードクラッシュを喫したマイク・ディ・メッリミオがトップ10入りした。

小山知良は11番手。02年覇者のマヌエル・ポジャーリは16番手。前戦予選2日目の転倒で右鎖骨を骨折した葛原稔久は、トップから3.089秒差の29番手だった。

Tags:
125cc, 2005, GRAN PREMIO ALICE D'ITALIA, QP1

Other updates you may be interested in ›