初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ジベルナウが初日を制覇

S.ジベルナウが初日を制覇

S.ジベルナウが初日を制覇

シリーズ第5戦イタリアGPの予選初日フリー走行2は3日、ムジェロ・サーキットで行われ、セテ・ジベルナウがトップタイムをマーク。地元イタリア勢を抑えた。

気温30度。路面温度43度にまで上昇したホットコンディションの中、昨年のポールシッターは終始セッションをリード。サーキットレードを0.471秒上回る1分50秒662を記録した。

イタリア勢では、マックス・ビアッジが終盤に2位に浮上。トップに0.018秒差と接近すれば、ムジェロ4連覇を狙うバレンティーノ・ロッシは4番手。しかし、トップタイムをマークした午前のフリー走行1を含む総合タイムでは、3番手だった。

地元ファクトリーのドゥカティ勢ではカルロス・チェカとロリス・カピロッシが揃ってトップ5に進出。アレックス・バロス、ニッキー・ヘイデン、マルコ・メランドリ、コーリン・エドワーズが続いた。

右手骨折により3戦を欠場した玉田誠は、トップから1.011秒遅れの10番手。総合では11番手に入れば、中野真矢は午前のタイムを更新できずに11番手だったが、総合でトップ10入りした。

3戦ぶりの復帰となるアレックス・ホフマンは15番手。トニ・エリアスの代役ダビッド・チェカは転倒を喫し、17番手だった。

Tags:
MotoGP, 2005, GRAN PREMIO ALICE D'ITALIA, FP2

Other updates you may be interested in ›