初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、ムジェロ4連覇に向けて初セッション支配

V.ロッシ、ムジェロ4連覇に向けて初セッション支配

V.ロッシ、ムジェロ4連覇に向けて初セッション支配

シリーズ第5戦イタリアGPの予選初日フリー走行1は3日、ムジェロ・サーキットで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマーク。ムジェロ4連覇に向けて好発進した。

気温27度。路面温度31度と1時間で一気に気温が上昇したドライコンディションの中、ポイントリーダーは1分50秒778をマーク。初セッションを支配すれば、同胞マックス・ビアッジが最終ラップに0.045秒差に接近。2人のイタリアンライダーが1分51秒台を突破した。

昨年のポールシッター、セテ・ジベルナウはレース最速ラップを上回り、3番手スタート。ニッキー・ヘイデン、マルコ・メランドリ、コーリン・エドワーズが続いた。

中野真矢は、カルロス・チェカとロリス・カピロッシのドゥカティ勢に割って入るように8番手。アレックス・バロスがトップ10に入れば、玉田誠は負傷具合を確かめるように18周を走り、15番手だった。

Tags:
MotoGP, 2005, GRAN PREMIO ALICE D'ITALIA, FP1

Other updates you may be interested in ›