初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、初のトップグリッド奪取

J.ロレンソ、初のトップグリッド奪取

J.ロレンソ、初のトップグリッド奪取

シリーズ第5戦イタリアGPの公式予選2は4日、ムジェロ・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソが初のポールポジションを奪取した。

気温28度。路面温度44度のドライコンディションの中、暫定5位だったスパニッシュルーキーは、最終ラップにランディ・ド・プニエが03年に樹立したポールタイムを0.092秒更新。暫定ポールのケーシー・ストーナーに0.054秒差をつける1分53秒494を叩き出した。

ランク2位の地元アンドレア・ドビツィオーソは、気にタイムを伸ばして3番手に浮上。ランディ・ド・プニエが1列目を確保すれば、アレックス・デ・アンジェリス、セバスチャン・ポルト、ダニ・ペドロサ、エクトル・バルベラが続いた。

暫定8位だった青山博一は初日のタイムを更新できず、9番手に後退。高橋裕紀は1.168秒短縮して、明日は13番グリッドから初のムジェロに挑戦する。

Tags:
250cc, 2005, GRAN PREMIO ALICE D'ITALIA, QP2

Other updates you may be interested in ›