初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシが初優勝!

G.タルマクシが初優勝!

G.タルマクシが初優勝!

シリーズ第5戦イタリアGPの決勝レースは5日、ムジェロ・サーキットで行われ、ガボール・タルマクシが最終ラップのドラマを制し、初優勝を果たした。

気温24度。路面温度32度のドライコンディションの中、ポールポジションのミカ・カリオとエクトル・ファウベル、トーマス・ルティ、マルコ・シモンセリ、タルマクシの5人が優勝争いを展開。地元初優勝を狙ったシモンセリがラスト9ラップで転倒すれば、最終ラップでトップを走行していたポイントリーダーのカリオが転倒。すぐ後ろを走っていたファウベルは回避できずに接触。ハンガリー人が前戦覇者のルティを抜き、僅少0.060秒差でチェッカーを受けた。

ジョアン・オリベはゴールライン直前でマティア・パシーニ抜き、シーズン初の表彰台を奪取すると、公式予選でクラッシュを喫した小山知良が、20番グリッドからスペクタクロなポジション奪取を見せ、中国GPに次ぐ5位でフィニッシュした。

最終ラップにポジションを5つ上げたマヌエル・ポジャーリが6位に入り、フリアン・シモン、ファブリツイオ・ライが続き、葛原稔久がアレックス・マスボーを抑え、自己最高位となる9位でフィニッシュした。

チャンピオンシップは、ルティがカリオを抜いてトップに躍り出れば、小山は3つポジションを上げて9位に浮上。葛原稔久も25位から18位にステップした。

Tags:
125cc, 2005, GRAN PREMIO ALICE D'ITALIA, RAC

Other updates you may be interested in ›