初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

期待を裏切らない激戦が続く軽量級

期待を裏切らない激戦が続く軽量級

期待を裏切らない激戦が続く軽量級

序盤5戦を終え、5人のライダーが優勝を分け合う125ccクラスは、ファンの期待を決して裏切らない感動的なバトルが繰り広げられている。

上位陣で最も安定したパフォーマンスを披露するのは、スイス人ライダーのトーマス・ルティ。ルマンで初のポール・トゥ・ウインを飾るとムジェロでは2位フィニッシュ。今週末は2年前に初めて表彰台を獲得したカタルーニャGPでポイントリーダーの防衛に挑む。

今季2勝目を目前に最終コーナーで転倒したミカ・カリオは、ランク1位の座を失っただけでなく、全身を強打。その転倒で脳震盪を起こしたエクトル・ファウベルと共に、今週末は参戦する見込み。

2人の転倒により、初優勝を飾ったガボール・タルマクシは、33年ぶりにハンガリーに優勝をもたらした。戦闘力の高いKTMのマシンで、ランク3位に浮上。タイトル候補に名乗りを挙げた。

マティア・パシーニ、ファブリツィオ・ライ、マルコ・シモンセリの3人をはじめとするイタリア勢は、地元有利を活かせなかったが、今週末はクラス最大の12人を送り込むスペイン勢が地元グランプリに挑む。

Tags:
125cc, 2005, GRAN PREMI GAULOISES DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›