初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

王者ペドロサ、ポイントリーダーで地元凱旋

王者ペドロサ、ポイントリーダーで地元凱旋

王者ペドロサ、ポイントリーダーで地元凱旋

前戦イタリアGPでシーズン3勝目を飾ったダニ・ペドロサは、キャリア通算18勝に到達。バレンティーノ・ロッシが樹立した史上最多となる20歳以下の優勝回数を更新し、今週末は昨年0.109秒差で勝利を逃した地元カタルーニャGPに03年以来の優勝を狙う。

現王者の最大のライバルとなるのは、125ccクラスからステップアップしてきたヤングライダーたち。特にペドロサと同じ19歳のアンドレア・ドビツィオーソとケーシー・ストーナーの2人は、シーズン序盤から勢いあるパフォーマンスを披露し、クラスのベテランライダーたちを押し退け、ランク2位と3位の座を確保している。

前戦2位でフィニッシュしたホルヘ・ロレンソは、中量級における史上最年少表彰台獲得ライダーとして地元に凱旋すれば、同じく18歳のエクトル・バルベルは昨年125ccクラスで優勝したカタルーニャGPで浮上のきっかけを掴みたいところだ。

昨年、ペドロサと共に250ccクラスに進出したアレックス・デ・アンジェリスは、地元ムジェロで今季初めて優勝争いを展開。シーズン2度目の表彰台を獲得すれば、昨年ランク2位のセバスチャン・ポルトと昨年のカタルーニャGP覇者ランディ・ド・プニエの2人は、不安定な走りが続き、タイトル争いから出遅れている。

ムジェロでは転倒を喫してしまったルーキー高橋裕紀は、開幕前にテストを実施したサーキットに挑めば、青山博一はチームの地元で好リザルトを狙う。

Tags:
250cc, 2005, GRAN PREMI GAULOISES DE CATALUNYA, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›