初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

KTMジュニア、カタルーニャGP参戦へ

KTMジュニア、カタルーニャGP参戦へ

KTMジュニア、カタルーニャGP参戦へ

先週末、ハンガリー国内で開催されたドイツ選手権125ccクラスで1・2位を奪取したKTMのジュニアチーム、レッドブルADAC・KTMのマイケル・ランセデール(19歳)とステファン・ブランドル(15歳)の2人は、カタルーニャGPにワイルドカードとして参戦する。

ランセデールは昨季、チェコGPとバレンシアGPの2戦にワイルドカードとして参戦。この冬にはカタルーニャ・サーキットでテストを経験した。

「世界最高のライダーたちと一緒に走る最高のチャンスだ。タフな大接戦となるだろうけど、125ccクラスでは全てが起こり得る。チャッカーが降られるまでは、決して誰が勝つか分からない」と、抱負を語った。

「今季は4戦に参戦する予定だけど、スペイン人ライダーが多いから、今回が一番厳しいだろう。スターティングポジションを下げないために、最初のセッションから飛ばさないと。ハードだけど、不可能ではない。今回からはポイント獲得を考えたい。」

91年スペイン選手権250ccクラスで優勝した経験があるヘルムート・ブランドルの息子ステファンは、世界舞台初挑戦となる。

「経験を積みに行く。全力を尽くしたい。ドイツ選手権では僕たちが一番強い。KTMは最高のバイクだ。世界舞台はタフでハード、そして速い。週末が待ち切れない。」

Tags:
125cc, 2005, GRAN PREMI GAULOISES DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›