初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、再びトップタイム

J.ロレンソ、再びトップタイム

J.ロレンソ、再びトップタイム

シリーズ第6戦カタルーニャGPのフリー走行2は11日、カタルーニャ・サーキットで行われ、暫定ポールポジションのホルヘ・ロレンソが、初日の2セッションに引き続き、トップタイムをマークした。

気温25度。路面温度28度のドライコンディションの下、スペイン人ライダーは、初日のタイムを0.528秒上回る1分46秒220をマーク。2番手に浮上したセバスチャン・ポルトに0.303秒差をつけた。

暫定8位だったダニ・ペドロサは3番手に浮上。カタルーニャGP2連勝のランディ・ド・プニエ、青山博一、ケーシー・ストーナー、アレックス・デ・アンジェリス、エクトル・バルベラ、シモーネ・コルシが続いた。

現125ccクラス王者のアンドレア・ドビツィオーソは転倒を喫し、胸と背中、脚を強打。クリニカ・モービルに担ぎ込まれた。午後の参戦については、精密検査の結果次第。チームメイトの高橋裕紀は、26ラップを走り、20番手だった。

Tags:
250cc, 2005, GRAN PREMI GAULOISES DE CATALUNYA, FP2

Other updates you may be interested in ›