初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.ミランドリ、トップをキープ

M.ミランドリ、トップをキープ

M.ミランドリ、トップをキープ

シリーズ第6戦カタルーニャGPのフリー走行3は11日、カタルーニャ・サーキットで行われ、マルコ・メランドリが初日の勢いを維持。前セッションに引き続き、トップタイムをマークした。

気温21度。路面温度26度のドライコンディションの下、イタリア人ライダーは唯一、1分43秒を突破すれば、ニッキー・ヘイデンが0.153秒差で2位に浮上。3年目を迎える2人のヤングライダーが、好パフォーマンスを披露した。

地元初優勝を狙うセテ・ジベルナウは3番手。アレックス・バロス、コーリン・エドワーズが続き、初日2番手だった玉田誠は、マックス・ビアッジを抑えて6番手だった。

「昨年のシーズン終盤の感覚が戻ってきました。コースの最終セクションも良くなり、新しいタイヤもいいです。グリップ性が高いですが、タレた時のコントロール性がどうかです。」

カタルーニャGP2年連続4勝目を狙うバレンティーノ・ロッシは8番手。ジョン・ホプキンス、トロイ・ベイリスがトップ10入り。中野真矢は初日より、0.420秒タイムを伸ばして11番手だった。

Tags:
MotoGP, 2005, GRAN PREMI GAULOISES DE CATALUNYA, FP3

Other updates you may be interested in ›