初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

主役たちのコメント

セテ・ジベルナウ(公式予選1位)
「特に午前中いい仕事をした。リズムは良かった。だけど、至福の気分のままではいけない。公式予選の時のように気温が上昇するとハードなレースとなるからだ。ホットコンディションであまりテストをしていない。午後の路面温度ではグリップ力がなく、バイクのパフォーマンスが急激に変わってしまう。データを分析して、レースの準備を整えないといけない。」

マルコ・メランドリ(公式予選2位)
「すごく良かった1日だった。昨日で仕事の方向性が決まり、今日はその流れで良くなって行った。午前と午後では路面コンディションが大きく違った。ミシュランは、最もグリップ力があるレース用タイヤを見つけるためにサポートしてくれ、いいタイムで周回できた。最後のタイムアタックでは、1コーナーで小さなミスを犯してしまった。だけど、2位で嬉しい。」

バレンティーノ・ロッシ(公式予選3位)
「このコンディションのままでは、明日はハードなレースとなるだろう。25ラップはすごく長い。タイヤの消耗に厳しいから要注意だ。10分間でタイヤが消耗してしまった。100%で走ることができなかったけど、1列目で満足だ。」

マックス・ビアッジ(公式予選4位)
「今日は重要な1日だった。全ての時間を使って、レースに適したセッティングを見つけるためにハードに働いた。僅かな差で1列目を逃してしまったけど、それは重要ではない。チームは日々良くなっている。最悪なときは過ぎた。」

玉田誠(公式予選10位)
「今回いろいろと変えて、上手く合わなかったです。3回のタイムアタックは不発でしたが、決勝に向けては問題なし。トップ5とは言わず、それ以上を狙いたいです。」

中野真矢(公式予選12位)
「残念です。セッションの半分以上はレースに向けてセッティングを進め、高速セクションのトラクションは良くなり、タイムが伸びましたが、予選用タイヤでタイムが出なかったです。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAN PREMI GAULOISES DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›