初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.パシーニ、独走で今季2勝目

M.パシーニ、独走で今季2勝目

M.パシーニ、独走で今季2勝目

シリーズ第6戦カタルーニャGPの決勝レースは11日、カタルーニャ・サーキットで行われ、マティア・パシーニが今季2勝目を挙げた。

気温27度。路面温度30度のドライコンディションの下、2番グリッドからスタートした昨季の新人王は2ラップ目にトップに浮上すると、その後は高い集中力を維持。激戦を制した中国GP以来となる2勝目を9.034秒差の独走で飾った。

マルコ・シモンセリはオープニングラップで転倒寸前になり、16位までポジションを落としてが、スペクタクロなポジション奪取を見せ、16ラップ目には2位に浮上。ミカ・カリオが今季4度目の表彰台を獲得した。

小山知良は12番グリッドから徐々にポジションアップ。最終ラップに一度はパスされたマヌエル・ポジャーリを抜き返し、前戦勝者のガボール・タルマクシに続く、3度目の5位でフィニッシュした。

トーマス・ルティは最終ラップにフリアン・シモンを抜けば、ロレンソ・サネティが自己最高位となる9位を獲得。ファブリツイオ・ライがトップ10に入った。

自己最高の5番グリッドからスタートした葛原稔久だったが、昨日の転倒によりブレーキに問題を抱え、21位でゴールした。

チャンピオンシップは、パシーニがトップに浮上。ルティが1ポイント差、カリオが2ポイント差で追い、小山は11ポイントを加算して9位につける。

Tags:
125cc, 2005, GRAN PREMI GAULOISES DE CATALUNYA, RAC

Other updates you may be interested in ›