初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サーキット創立75周年を迎える伝統のアッセン・サーキット

サーキット創立75周年を迎える伝統のアッセン・サーキット

サーキット創立75周年を迎える伝統のアッセン・サーキット

チャンピオンシップがスタートした1949年から毎年開催されている唯一の舞台、TTサーキット・アッセンで今週末、シリーズ第7戦オランダGPが行われる。

今月10日、創立75周年を迎えるサーキット側とドルナ・スポーツ社は、10年間の延長開催を正式発表。安全面の強化を目的に改修工事を実施した伝統のサーキットで、新たな名勝負が生まれる。

前戦カタルーニャGPでは、ラスト3ラップ目にトップに飛び出して勝負を決めたバレンティーノ・ロッシは、全6戦中5勝と圧倒的な勝率で勝ち星を増やし、ポイントランク2位に58ポイント差とアドバンテージを広げた。今週末は昨年、最終ラップで逆転してポール・トゥ・ウインの決めたアッセンに乗り込む。

今季唯一、04年王者の前でチャッカーを受けたアレックス・バロスは、00年にアッセンを制覇。決勝レース翌日に34歳を迎えるマックス・ビアッジと通算150戦目に挑むセテ・ジベルナウの2人も、それぞれ01年と03年に優勝を飾っている。

2戦連続して負傷欠場したトニ・エリアスは今週末、01年125ccクラスでキャリア初勝利を挙げた思い出の舞台で復帰する。

昨年はマシントラブルに見舞われてリタイヤを余儀なくされた中野真矢だったが、今季は05年型マシンから安定したパフォーマンスを引き出し、常にトップ10圏内を確保している。

2戦連続して不完全燃焼のレースが続いた玉田誠だったが、骨折した右手の状態もマシンの状態も良くなり、今週末は映画『バットマン ビギンズ』のプロモーションに一役買う。

57回目の開催を迎えるオランダGPは、今年も土曜日に決勝レースを実施。MotoGPクラスは250ccクラスに続き、午後2時にスタート。125ccクラスは最高峰クラス終了後に行われる。

Tags:
MotoGP, 2005, GAULOISES TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›