初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.トゥネス、バレンシア期待の新星

M.トゥネス、バレンシア期待の新星

M.トゥネス、バレンシア期待の新星

MVAアスパル・チームは、イタリアGPで負傷したフリアン・ミラーリェスの代役としてマテオ・トゥネスを起用する。

前戦カタルーニャGPに引き続き代理参戦することが決まった15歳のスペイン人ライダーは、先週末に開催されたCEVスペイン選手権第2戦バレンシア・ラウンドの125ccクラスで今季初優勝となるポール・トゥ・ウインを飾り、ランク2位に浮上した。

「CEVのレースは、すごく上手く行った。予選でいいタイムが出ていたから、少しは期待していたんだ」と、バレンシア郊外出身のトゥネスは、ホルヘ・マルティネス・アスパルがマネージャーを務めるチームに所属。この冬のオフシーズンでは、ミラーリェスを始め、エクトル・ハウベル、ジョルディ・カルチャノ、セルジオ・ガネアと一緒に走り込んでいた。

「この調子を維持できれば、チーム体制は万全だから、タイトル争いができると思う。」

「フリアンの負傷は残念だけど、これで世界舞台に挑戦するチャンスが巡ってきた。今季はサーキットを知り、少しずつ勉強して行きたい。」

トゥネスは、開幕戦スペインGPにワイルドカードとして初挑戦。32番グリッドから17位でフィニッシュすれば、2度目のチャレンジとなったカタルーニャGPでは、23番グリッドから19位でチェッカーを受けた。

「2度の挑戦は、世界レベルを知る絶好の機会だった。もしこのまま期待通りに上手く行けば、来年はチームから1シートをもらえる。それが僕の夢。アプリリアのファクトリーマシンで、素晴らしいスタッフが揃ったチームから参戦するんだ。」

Tags:
125cc, 2005, GAULOISES TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›