初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、初セッションから支配

D.ペドロサ、初セッションから支配

D.ペドロサ、初セッションから支配

シリーズ第7戦TTアッセンの予選初日フリー走行1は23日、アッセン・サーキットで行われ、ポイントリーダーのダニ・ペドロサがトップタイムをマークした。

気温26度。路面温度32度のドライコンディションの中、今季ドライでは全勝しているスペイン人ライダーが、最終ラップに2分06秒198をマーク。2番手に浮上したエクトル・バルベラに0.236秒をつけた。

3番手には左鎖骨を骨折しているホルヘ・ロレンソが入り、ホンダを駆ける3人のスペイン勢が上位を独占。ケーシー・ストーナー、アンドレア・ドビツィオーソのティーネイジャーたちが続いた。

昨年ポール・トゥ・ウインを飾ったセバスチャン・ポルト、ランディ・ド・プニエ、アレックス・デ・アンジェリス、シモーネ・コルシが続き、青山博一はトップから1.961秒差の10番手。初のアッセンに挑む高橋裕紀は22ラップを走り、13番手だった。

Tags:
250cc, 2005, GAULOISES TT ASSEN, FP1

Other updates you may be interested in ›