初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ、青山博一、ミカ・カリオが一番時計

M.メランドリ、青山博一、ミカ・カリオが一番時計

M.メランドリ、青山博一、ミカ・カリオが一番時計

シリーズ第7戦TTアッセンの決勝レースを直前に控えたウォームアップ走行は25日、アッセン・サーキットで行われ、マルコ・メランドリと青山博一、ミカ・カリオがそれぞれトップタイムをマークした。

気温16度。路面温度16度のウェットコンディションの中、3番グリットのメランドリがトップタイムをマーク。今季最高位の4番グリッドからスタートする中野真矢、公式予選では2度の接触を喫したマックス・ビアッジ、雨のエストリルを制したアレックス・バロス、レインマスターと称されるセテ・ジベルナウ、ポールポジションのバレンティーノ・ロッシが続き、玉田誠は16番手だった。

250ccクラスでは、青山がケーシー・ストーナーに2.060秒差をつけて、トップに立てば、アンドレア・バレリーニ、セバスチャン・ポルトが続き、ポイントリーダーのダニ・ペドロサは8番手、ポールポジションのホルヘ・ロレンソは13番手、高橋裕紀は18番手だった。

125ccクラスは、ポールポジションのミカ・カリオがトップ。アルバロ・バウティスタ、マヌエル・エルナンデェス、ガボール・タルマクシが続き、小山知良は23番手、葛原稔久は37番手だった。

Tags:
MotoGP, 2005, GAULOISES TT ASSEN, WUP

Other updates you may be interested in ›