初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン、地元グランプリ前に今季最高位を獲得

N.ヘイデン、地元グランプリ前に今季最高位を獲得

N.ヘイデン、地元グランプリ前に今季最高位を獲得

ニッキー・ヘイデンは、2週間後のアメリカGPを前に、今季最高位となる4位でフィニッシュ。弾みをつけて、初の地元グランプリに挑む。

今季6度目の2列目からスタートしたアメリカ人ライダーは、好スタートでオープニングラップを2位に浮上すると、序盤はマルコ・メランドリ、セテ・ジベルナウ、バレンティーノ・ロッシとバトルを展開。終盤は単独走行で、トップから10秒落ちの4位でチェッカーを受けた。

「非常に困難な週末だった。特に天気に影響された。朝のウォームアップとはコンディションが全く異なり、セッティングの変更が必要になった」と、ヘイデンは振り返った。「サスペンションを調整して、序盤はすごく機能した。タイヤのレスポンスも最高で、数人を抜くことができた。」

「ロッシとエドワーズがプッシュし始め、少しは追いかけることができた。ジベルナウを抜いて、エクセレントな4位でゴールした。今季最高のリザルトだけど、レースを通してトップグループでバトルしたかった。次のラブナセカではビックなショーを提供したい。」

Tags:
MotoGP, 2005, GAULOISES TT ASSEN, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›