初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

喰らいつくM.メランドリ

喰らいつくM.メランドリ

喰らいつくM.メランドリ

ポイントランク2位のマルコ・メランドリは、シリーズ第7戦TTアッセンの決勝レースでバレンティーノ・ロッシに積極果敢に挑み、3年目の最高峰クラスで自己最高位となる2位でフィニッシュした。

「すごく嬉しいよ。MotoGPでもベストリザルトだ。それに、このサーキットで獲得したことがすごく重要なんだ」と、イタリア人ライダーは98年にキャリア初の優勝を飾った舞台でのパフォーマンスに大きな手応えを掴んでいた。「とてもハードなレースだった。1ラップ目にトップに立て、バレンティーノに抜かれるまではポジションをキープすることができた。いいリズムで彼の後ろを走ることができたけど、ミスを犯してしまい、0.8秒ほど遅れてしまった。」

10ラップ目に2位に後退したメランドリだったが、15ラップ目と17ラップ目に最速ラップを叩き出し、ロッシを追撃。しかし、最終ラップに今度はロッシが6勝目に向けて2分01秒台を突破する最速ラップで突き放した。

「最終ラップ、ロッシはすごく強かったから、リスクを冒さずに、2位を確保することを選んだ。素晴らしい仕事をしたチーム、ホンダ、ミシュランに感謝したい。」

Tags:
MotoGP, 2005, GAULOISES TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›