初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ、腕上がり症候群の手術

A.ドビツィオーソ、腕上がり症候群の手術

A.ドビツィオーソ、腕上がり症候群の手術

アンドレア・ドビツィオーソは1日、右前腕の腕上がり症候群を治療するためにバルセロナ市内の病院で手術を受けた。

前戦TTアッセン終了後に、チェコ・ブルノで2日間のテストに取り組んだ18歳のイタリア人ライダーは、30日に、セテ・ジベルナウやマルコ・メランドリ、トニ・エリアス、ダニ・ペドロサなど多くのライダーの手術を担当したチャビエル・ミル医師を訪問。診断を受けた。

前日の玉田誠に続き手術を受けたドビツィオーソは、手術直後から指を動かし始め、7月24日のシリーズ第9戦イギリスGP参戦に向けて、リハビリを開始した。

Tags:
250cc, 2005

Other updates you may be interested in ›