初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.ビアッジ、11年ぶりの表彰台獲得へ

M.ビアッジ、11年ぶりの表彰台獲得へ

M.ビアッジ、11年ぶりの表彰台獲得へ

数少ないラグナセカ経験者の1人、マックス・ビアッジは初めてタイトルを制覇した94年250ccクラスで2位を獲得。好成績獲得に挑戦することを楽しみにしている。

「ラグナセカについては、ぼんやりとした思い出しかないけど、すごくいい感触が残っている。それは好きなサーキットだということ。小さくて、狭いコースだったけど、テクニカルだったことを憶えている。」

「今までになく、ポテンシャルが高いバイクだから、走っていて楽しいだろう。サーキットの欠点だった安全面が大きく改善されたし、何よりもアメリカ人の前で走ることが魅力的だ。ビックなリザルトをもう一度獲得するパーフェクトな場所だ。」

Tags:
MotoGP, 2005, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Max Biaggi

Other updates you may be interested in ›