初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

主役たちのコメント

N.ヘイデン(総合1位):
「ここ地元で最速ライダーなのは最高だね。週末の完璧なスタートだ。バイクは良く走る。基本セッティングからスタートし、僕たちの選択はパーフェクトだった。チームのエクセレントな仕事のおかげ。3年間ここで走っていないけど、コースは覚えていた通り。兄弟たちが同行してくれ、友人たちが応援してくれ、僕はすごく楽しんでいる。素晴らしいよ!」

T.ベイリス(総合2位):
「3、4年間ここに来ていなかったけど、コース自体はほとんど同じ。幾つかバンプがある程度。セキュリティーに関しては大きな仕事をやり遂げ、全体的に安全な印象を受けた。もちろん、注意しなければいけないけど、最後に走ったときは好リザルトを獲得したから、好きなコースだ。いい感じだけど、週末は長い。まだ始まったばかりだ。」

M.ビアッジ(総合3位):
「このサーキットで3番目のタイムだったことに満足だ。チームはビックな仕事をやり遂げたけど、まだ僕たちは良くなる。なぜなら、全員にとってコースはほとんど新しく、進歩するために発見するところがいっぱいある。94年のデータは古すぎる。」

V.ロッシ(総合9位):
「コースは難しく、不思議で、アンティーグなスタイルだ。コークスクリューはいい。そう、悪くない。幾つか問題があった。午前中は良かった。午後は幾つか試したけど、機能しなかったから、明日は改善しなければいけない。」

中野真矢(総合12位):
「コークスクリューは予想以上にすごい下り坂。難しく、その辺りが地元のアメリカ人ライダーと差がありました。その前後を上手く行ければ、チャンスがあると思います。今日3時間のセッションがあったので、コースを覚えてきました。」

Tags:
MotoGP, 2005, RED BULL U.S. GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›