初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

KTM250ccジェイクダウン

KTM250ccジェイクダウン

KTM250ccジェイクダウン

KTMは7日、イタリア・ローマ近郊のバレルンガ・サーキットで2日間のプライベートテストを実施。開発中の250ccマシンをシェイクダウンさせた。

シリーズ第9戦イギリスGPへの参戦に向けて、23歳のアンソニー・ウエストは、「2日目は80周。340キロほど走り込み、KTMはいい仕事をしたと印象を受けた」と手応えを強調した。

「マシンは期待していた以上。初めて乗って、エンジン性能の高さを証明した。2タイプのマシンをテストしたが、タイム的にはそれほど差はなかった。シャーシとサスペンションは好フィーリングとグリップをもたらしたし、リヤタイヤがスリップしても、コントロール性が高いから問題にならない。走りやすいマシンだ。」

「今季、2メーカーのプライベートマシンを駆けたが、KTMはその1歩先を行っている。ポテンシャルがあり、コーナーの立ち上がりがいい。」

「だけど、開発作業がたくさんある。可能な限り早急に戦闘力を高めたいが、僕たちがデビューするドニントンまでに他のファクトリーマシンにどのくらいまで近づけるか分からない。」

Tags:
250cc, 2005, Anthony West

Other updates you may be interested in ›