初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンデーガイド

サンデーガイド

サンデーガイド

N.ヘイデン: 通算38戦目で初のポールポジション奪取。これまでのベストは昨年イタリアGPの2番グリッド。アメリカ人ライダーとしては、昨年リオGPのK.ロバーツ以来のトップグリッド。もし、トップでチャッカーを受ければ、00年パシフックGP(K.ロバーツ)以来、73戦ぶりの優勝となる。

ヤマハ: ラグナセカでは6戦中5勝(88年E.ローソン、89年~91年W.レイニー、94年L.カダローラ)。93年はJ.コシンスキーがカジバで優勝。

V.ロッシ: 予選8位以内で唯一のラグナセカ未経験者。

A.バロス: 第2戦ポルトガルGPでポールを奪取して以来の1列目スタート。ラグナセカ4度の参戦経験で、93年には500ccで2位フィニッシュ。

T.ベイリス: 昨年チェコGP以来の1列目。02年スーパーバイク世界選手権で1レースに優勝。

C.エドワーズ: 初の2戦連続表彰台獲得のチャンス。

J.ホプキンス: 開幕戦から8戦連続してスズキ勢でトップグリッド獲得。

L.カピロッシ: 現役では唯一ラグナセカ優勝経験者(93年250ccクラス)。V.ロッシ、M.メランドリ、M.ビアッジ、C.エドワーズと共に全戦でポイント連取。

M.メランドリ: 今季ワーストグリッド。

S.ジベルナウ: 今季ワーストグリッド。

Tags:
MotoGP, 2005, RED BULL U.S. GRAND PRIX, WUP

Other updates you may be interested in ›