初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

小山知良:「課題を克服して」

小山知良:「課題を克服して」

小山知良:「課題を克服して」

初シーズンに挑戦している小山知良は、前戦TTアッセン終了後に約3ヶ月ぶりに日本へ帰国。つかの間の休養を取り、サマーブレーク直前の2連戦に向けて準備を整えている。

開幕戦ヘレスとルマンではエンジントラブルのために、リタイヤを強いられたが、エストリルで6位を獲得すると、続く上海、ムジェロ、カタルーニャで5位。前戦アッセンでは7位でフィニッシュ。シーズン前の目標である毎戦6位以内を確実にクリアーしている。

「結果には満足していますが、表彰台を獲得できるチャンスを逃したこともあり、課題がハッキリ見えました」と、小山は振り返った。「序盤からトップグループについて行くのが課題。序盤で集団に埋もれてしまっています。」

「全日本では1周目は冷静に走るのが普通ですが、ここではスタートから勢いがあり、激しく接触するのも当たり前です。ここ数戦はだいぶ慣れてきました。」

「予選1発のタイムは別として、レースのアベレージは、トップグループと遜色はないので、序盤からトップグループについて行く課題を、まずはこの2戦で克服したいです。」

小山は第7戦TTアッセンを終了して、52ポイントを獲得。ポイントランク9位につける。

Tags:
125cc, 2005

Other updates you may be interested in ›