初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

BMWアワーズ、S.ジベルナウ後退

BMWアワーズ、S.ジベルナウ後退

BMWアワーズ、S.ジベルナウ後退

予選最速ライダーを争う『BMWアワーズ』は、シリーズ第8戦アメリカGPを終え、トップが入れ替わった。

カタルーニャ公式テストでBMWを獲得したセテ・ジベルナウは、2度のポールポジションを含み常に上位に進出。第7戦TTアッセンを終了した時点で、2番手のバレンティーノ・ロッシに1.044秒差と圧倒的なアドバンテージを得ていたが、初めて挑んだラグナセカで、昨年のパシフィックGP以来となる今季最低の13位に沈むと、ロッシが高い順応力を見せて2位を奪取。0.077秒差でトップに躍り出た。

ポイントランク2位のマルコ・メランドリは、トップから2.596秒差で3番手。初のポールポジションを奪取したニッキー・ヘイデンが、1.442秒差で接近すれば、アレックス・バロスがロリス・カピロッシを抜いて5番手に浮上した。

7番手はジョン・ホプキンス。コーリン・エドワーズが2つポジションを上げ、マックス・ビアッジと中野真矢がトップ10を維持している。

Tags:
MotoGP, 2005, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›