初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサがスペイン人対決を制す

D.ペドロサがスペイン人対決を制す

D.ペドロサがスペイン人対決を制す

シリーズ第9戦イギリスGPの公式予選2は23日、ドニントンパークで行われ、ダニ・ペドロサが今季4度目のポールポジションを奪取した。

気温24度。路面温度29度のドライコンディションの中、ポイントリーダーは暫定ポールポジションのホルヘ・ロレンソと1分31秒に突入するトップグリッド争いを展開。ペドロサは最後のアタック中に転倒を喫したが、ロレンソを0.130秒差で抑えた。

昨年のポールシッター、アレックス・デ・アンジェリスはトップタイムから0.655秒差で今季最高位の3番手を獲得。昨年125ccクラスでポール・トゥ・ウインを決めたアンドレア・ドビツィオーソが、今季4度目の1列目を確保した。

2列目には終盤に転倒を喫した前戦勝者のセバスチャン・ポルト、ランディ・ド・プニエ、エクトル・バルベラ、青山博一が並ぶ。

暫定8位の高橋裕紀は、2度目の公式セッションでも8位に入り、総合で9番グリッドを確保。関口太郎は26番手だった。

KTMデビュー戦となるアンソニ・ウエストは15番手。ヤマハ・クルツから初登場した2人のスウエーデン人は、アンドレアス・マーテンソンが予選を突破したが、ニクラス・カージェバックは予選落ちした。

Tags:
250cc, 2005, betandwin.com BRITISH GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›