初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエがレインバトルを制す

R.ドプニエがレインバトルを制す

R.ドプニエがレインバトルを制す

シリーズ第9戦イギリスGPの決勝レースは24日、ドニントンパークで行われ、ランディ・ド・プニエが今季初勝利を飾った。

レインコンディションの中、8番グリッドの青山博一がスタートからレースをコントロール。2位以下に6秒以上のアドバンテージを得ていたが、13ラップ目の1コーナーで転倒リタイヤすると、フランス人ライダーは、初グランプリのKTMを駆けるアンソニ・ウエストと今季雨のレースを2度制覇しているケーシー・ストーナーとのサイド・バイ・サイドの激しいバトルを繰り広げた。

今季4度目のポールポジションからスタートしたポイントリーダーのダニ・ペドロサは、決してリスクを冒さない走りに徹して、4位でフィニッシュ。セバスチャン・ポルト、シモーネ・コルシ、アンドレア・ドビツィオーソ、ホルヘ・ロレンソがトップ8入り。転倒を喫したシルバン・ギュントーリは周回遅れの9位だった。

ドニントン初挑戦の高橋裕紀は、オープニングラップで転倒。今季初登場の関口太郎は、残り6ラップで転倒リタイヤした。

チャンピオンシップは、ペドロサが13ポイントを加算して、トップをキープ。ストーナーに34ポイント差。ドビツィオーソに45ポイント差とアドバンテージを広げた。青山は7位に、高橋は13位に後退した。

Tags:
250cc, 2005, betandwin.com BRITISH GRAND PRIX, RAC

Other updates you may be interested in ›