初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、2年連続勝利へ

D.ペドロサ、2年連続勝利へ

D.ペドロサ、2年連続勝利へ

3人の激しい優勝争いが繰り広げられたドニントンでのレインレースから5日後、シーズン折り返しとなるシリーズ第10戦ドイツGPが今週末、ザクセンリンクで行われる。

前戦終了後、4位でフィニッシュしたポイントリーダーのダニ・ペドロサは、レインレースでベストな走りができたことに喜びと手応えを強調。好感触を得た状態のまま、昨年ドイツで初めて優勝した舞台に乗り込む。

今季3度目のウェットレースで、再び優勝争いを演じたケーシー・ストーナは、3位表彰台を獲得して、ランク2位の座を堅守。昨年はセッション中の転倒で鎖骨を骨折するアクシデントに見舞われた舞台に臨む。

アッセンとドニントンを制したアスパル・チームの両雄サバスチャン・ポルトとランディ・ド・プニエのベテランライダーは、トップ3を占める3人のヤングライダーたちにとって、驚異的な存在となり始めている。アッセンで優勝したポルトは、ザクセンリンクでは2年連続してポールポジションを奪取。昨年は中盤までペドロサと優勝争いを展開すれば、ド・プニエは昨年4位、03年3位と上位に進出している。

125ccクラス組で著しい成長を見せるホルヘ・ロレンソは、6戦連続して1列目を獲得。ダニ・ペドロサが樹立した250ccクラス最年少優勝に向けて、残り2戦に挑戦する。

中量級デビュー戦を2位で飾ったKTM。アンソニ・ウエストは、再びウェットレースでの強さを発揮した。ザクセンリンクでのパフォーマンスに注目が集まる。

転倒を喫した日本勢3人は、負傷もなく、今週末のグランプリに参戦する。高橋裕紀はオープニングラップでリタイヤしたが、手応えを強調。今季初グランプリとなった関口太郎は、後半戦に向けて、リズムを掴みに行く。

Tags:
250cc, 2005, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›