初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン、一番時計

N.ヘイデン、一番時計

N.ヘイデン、一番時計

シリーズ第10戦ドイツGPのフリー走行1は29日、ザクセンリンクで行われ、ニッキー・ヘイデンがトップタイムをマークした。

気温24度。路面温度28度のドライコンディションの中、前戦は転倒リタイヤしたニッキー・ヘイデンがセテ・ジベルナウに0.207秒差の1分23秒995をマーク。昨年アレックス・バロスが樹立したサーキットレコードを上回るタイムを出した。

3番手以降には、コーリン・エドワーズ、カルロス・チェカ、マックス・ビアッジ、ジョン・ホプキンスが続き、転倒を喫したバレンティーノ・ロッシはトップから0.681秒差の1分24秒676で9番手だった。

日本勢では、中野真矢が30ラップを走り、1分24秒915で13番手。玉田誠は29ラップを走り、1分25秒301で15番手だった。

Tags:
MotoGP, 2005, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP1

Other updates you may be interested in ›