初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、通算150戦目へ

V.ロッシ、通算150戦目へ

V.ロッシ、通算150戦目へ

バレンティーノ・ロッシは、シリーズ第10戦ドイツGPで通算150戦目を迎える。

当時17歳、イタリア人ライダーは96年の開幕戦マレーシアGPでデビュー(6位)。以来、通算75勝を含め110度の表彰台を獲得。ポールポジションは40回を数えるなど、数々の記録を更新してきた。

125ccクラス史上最年少王者: 2年目の97年シーズンに15戦中11勝をマーク。321ポイントを獲得して、初タイトル獲得。

250ccクラス史上最年少王者: 2年目の99年シーズンに16戦中9勝をマークして、中量級初タイトル獲得。

史上2人目の3冠: 01年、2年目の500ccクラスでタイトルを獲得。P.リードに次ぎ、史上2人目の3クラス(125ccクラス、250ccクラス、500ccクラス)制覇を達成。

メーカー別のバイクで2連勝: 04年、ヤマハデビュー戦となった開幕戦南アフリカ戦で優勝。前年最終戦バレンシアGPではホンダをかけて優勝を飾り、史上初のメーカー別バイクで2連勝を達成。

メーカー別のバイクでタイトル連覇: 04年、E.ローソン以来となるタイトル連覇を達成。

史上7人目: G.アゴスティーニ、M.ドゥーハン、G.デューク、M.ハイルウッド、E.ローソン、J.サーティーズに続き、史上7人目の最高峰クラスで4度のタイトルを獲得。

ヤマハ最多勝利数: 04年の9勝は、ヤマハ最高峰クラスのシーズン最多勝利数。

ヤマハ最多連勝: 第7戦TTアッセンで、ヤマハ最高峰クラスの最多連勝となる5連勝を達成。

ポールポジション: 第9戦イギリスGPで、最高峰クラス30度目のポール奪取。58度のM.ドゥーハンに次ぎ、ランク2位に浮上。

83.3%: 最高峰クラスで25度のポール・トゥ・ウインを達成。

史上4人目: G.アゴスティーニ、A.ニエト、M.ハイルウッドに続き、第9戦ドイツGPで史上4人目の最多勝利、75勝目を達成。

開幕戦勝利: 05年開幕戦スペインGPでG.アゴスティーニと並び、史上2人目の開幕戦5連勝を達成。

ポイント獲得率: ヤマハに移籍してから25戦中16勝を含む20度の表彰台を獲得。1戦の平均ポイント獲得率がキャリア最高の20.6に到達。

Tags:
MotoGP, 2005, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›