初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシが浮上

L.カピロッシが浮上

L.カピロッシが浮上

シリーズ第10戦ドイツGPのフリー走行3は30日、ザクセンリンクで行われ、ロリス・カピロッシがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度28度のドライコンディションの中、イタリア人ライダーは初日のトップタイムを更新する1分23秒739をマーク。セテ・ジベルナウも0.057秒差で追えば、ニッキー・ヘイデンが続いた。

2度の転倒を喫しながら初日トップだったアレックス・バロスは、意欲的に最多の34ラップを走って4番手。コーリン・エドワーズ、カルロス・チェカ、トロイ・ベイリス、バレンティーノ・ロッシ、アレックス・ホフマンが続いた。

初日6番手だった玉田誠は、トップから0.723秒差の1分24秒462をマークして10番手。中野真矢は0.772秒差の1分24秒511で12番手。14番手のマルコ・メランドリまでが、トップから0.854秒差に接近した。

初日2度目のセッションで第五左中足を骨折したジョン・ホプキンスは、17ラップの走行で15番手だった。

Tags:
MotoGP, 2005, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP3

Other updates you may be interested in ›