初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、5連続ポールポジション奪取

M.カリオ、5連続ポールポジション奪取

M.カリオ、5連続ポールポジション奪取

シリーズ第10戦ドイツGPの公式予選2は30日、ザクセンリンクで行われ、ミカ・カリオが5戦連続7度目のポールポジションを奪取した。

気温24度。路面温度33度のドライコンディションの中、暫定2位のフィンランド人ライダーは終盤にベストラップを連発。2位以下に0.217秒差の1分27秒965をマークして、5人によるトップグリッド争いを制した。

1列目にはマルコ・シモンセリ、トーマス・ルティ、マティア・パシーニが並び、前戦勝者のフリアン・シモンが続いた。

暫定4位の小山知良は、初日より0.690秒更新する1分28秒563をマーク。自己最高位となる6番グリッドを確保。ルーカス・ペセックとガボール・タルマクシが2列目に並ぶ。

ポイントリーダーのガボール・タルマクシは13番手。暫定26位の葛原稔久はタイムを1.500秒伸ばす1分29秒167で16番手に浮上した。

Tags:
125cc, 2005, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, QP2

Other updates you may be interested in ›