初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオがトップ

M.カリオがトップ

M.カリオがトップ

シリーズ第10戦ドイツGPのフリー走行2は30日、ザクセンリンクで行われ、ミカ・カリオがトップタイムをマークした。

気温19度。路面温度21度のドライコンディションの中、暫定2位のフィンランド人ライダーは暫定ポールタイムを0.456秒上回る1分28秒352を記録。トーマス・ルティもが0.225秒差で追う。

暫定ポールのマティア・パシーニは3番手。マヌエル・ポジャーリ、アレックス・エスパルガロ、ファブリツィオ・ライ、サンドロ・コルテサ、アルバロ・バウティスタ、セルジオ・ガデア、マルコ・シモンセリがトップ10入りした。

パシーニと並びポイントリーダーのガボール・タルマクシは11番手。前戦勝者のフリアン・シモンは13番手。暫定4位の小山知良は1分29秒930で16番手。葛原稔久は1分30秒677で30番手だった。

Tags:
125cc, 2005, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP2

Other updates you may be interested in ›