初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、ペースアップ

D.ペドロサ、ペースアップ

D.ペドロサ、ペースアップ

シリーズ第10戦ドイツGPのフリー走行2は30日、ザクセンリンクで行われ、ダニ・ペドロサがライバルたちを大きく引き離した。

気温21度。路面温度31度のドライコンディションの中、ポイントリーダーは唯一コンスタントに1分25秒台で走行。暫定ポールのアレックス・デ・アンジェリスに0.443秒差のアドバンテージをつけて、明日の決勝レースに向けて一気にセッティングを詰めてきた。

3番手にはセバスチャン・ポルトが入り、エクトル・バルベラ、ホルヘ・ロレンソが続き、青山博一はトップから0.862秒差の6番手だった。

暫定13番手だった高橋裕紀は、初日のタイムを更新する1分26秒233をマーク。トップから0.936秒差の7番手に浮上すれば、8番手のケーシー・ストーナーまでがトップから1秒以内で走行し、アンドレア・ドビツィオーソとランディ・ド・プニエまでがトップ10入りした。

暫定24番手の関口太郎は1分298969で23番手だった。

Tags:
250cc, 2005, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP2

Other updates you may be interested in ›