初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バロス、5位フィニッシュ

バロス、5位フィニッシュ

バロス、5位フィニッシュ

ザクセンリンクで主役の1人となったアレックス・バロス。初日2度目のセッションでは2度の転倒を喫しながらも、トップタイムをマーク。土曜の公式セッションの際にもタイムアタック中に3度目の転倒を喫したが、決勝レースでは表彰台争いを繰り広げた。

「5位には少しがっかりだ。もちろん、コースでは全力を尽くした。2度のスタートも上手く行き、トップグループにプレッシャーをかけた」と、ランク6位に位置するブラジル人ライダーは振り返った。

「ラスト8ラップの時点でリアタイヤのグリップがなくなってしまったことは残念だ。走り方を変えるなど、いろいろと試したけど、表彰台争いができず、マックスとのバトルにも負けてしまった。最後まで全力を尽くしたが、とにかく、ポイントランク2位に15ポイント差。サマーブレーク明けにはまだ7戦が残っている。」

チームメイトのトロイ・ベイリスは、6ラップ目に転倒リタイヤを喫した。「上手く行かない時には、あまり説明することもない。週末は公式予選まで何も悪くなかった。」

「ウォームアップでも、バイクもタイヤもいい感じで走れ、レースへの自信があった。しかし、1コーナーで何台かの転倒があって、その混乱に巻き込まれてしまった。ポジションを挽回することに集中して、玉田を抜こうとした時にコーナーで突っ込み過ぎてしまった。」

Tags:
MotoGP, 2005, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›