初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モリワキ&松戸直樹、日本GPに参戦

モリワキ&松戸直樹、日本GPに参戦

モリワキ&松戸直樹、日本GPに参戦

モリワキレーシングは4日、日本GPに松戸直樹を起用してスポット参戦することを発表した。

モリワキレーシングは今季第2戦中国GP以来、通算9度目の参戦となり、昨季まで250ccクラスに5年間フル参戦していた松戸直樹にとっては初の最高峰クラスへの挑戦となる。

「8耐終了後、慰労会の席で森脇監督から突然『日本GPは松戸に走ってもらう』と発表された時には、まさに晴天の霹靂という感じでした」と、今季はモリワキレーシングから全日本JBS1000クラスに参戦している松戸は説明した。

「テストでは乗ったことがあったものの、まさか日本GPを走らせてもらえるとは思っていなかったので、本当に嬉しいです。最高峰クラスへの参戦は、自分の夢であり最大の希望でもあったので、この与えられたチャンスをモリワキレーシング、そして自分にとっても最良の結果につながることが出来るように全力で取り組みます。」

「日本GPまで、かなり時間は限られていますが、『マシンを造り上げる』という目標はチームと完全に一致しているのでレースに向けての調整を効率よく行っていきたいです。エンジンはRC211Vが使用されるので、十分なポテンシャルを確保できていると思います。」

「理想とするライディングが出来るような車体に仕上げることが結果へのキーとなります。自分が持っているものを全て発揮し見てくれる人たちが驚くような結果を出せるように頑張ります。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›