初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.テイラー、05年スズキを評価

G.テイラー、05年スズキを評価

G.テイラー、05年スズキを評価

昨年までチーム・スズキを率いていた元チームマネージャーのギャーリー・テイラーは、第9戦イギリスGPが開催されたドニントンパークのパドックに姿を見せた。

20年間以上に渡りスズキを率い、93年にケビン・シュワンツと00年のケニー・ロバーツのタイトル獲得をもたらせたテイラーは、昨年10月末の最終戦バレンシアGP以来に、旧友たちとの再会を楽しんだ。

「ここに戻ってきて、友人たちを見るのは、少し不思議な気分です。リザルトはチームにとっては相応しくありませんが、彼らは懸命に働いています。ブリヂストンも同様です。」

「みなさんも確認したように、エンジンは格段に進歩しました。おそらく、タイヤの開発が必要だと思います。スズキのタイムは昨年よりも1秒以上も更新していますが、他のバイクも同様です。大きな変更がないのは、少し悲しいですが、全員が懸命な努力を尽くしています。」

「ジョン・ホプキンスはいいライディングを見せ、とても強いです。若く、アグレッシブ。彼には大きなポテンシャルが秘めていると考え、チームに連れて来ました。ケニーはモチベーションの低下に苦しんでいます。バイクの戦闘力が十分でないために、ここ数年は厳しい時期を過ごしています。」

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›