Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPアカデミーの若手ライダーがスズキに入門

MotoGPアカデミーの若手ライダーがスズキに入門

MotoGPアカデミーの若手ライダーがスズキに入門

MotoGPアカデミーの英国人ライダー、ブランドリー・スミスは、母国で開催された第9戦イギリスGPの際にチームスズキに入門。テクニカル部門の仕事を体験した。

「スズキで働けたことは、ファンタスティックだ!」と、イギリス国内で実施されたプロモーションレースでのパフォーマンスが認められて、MotoGPアカデミーに参加しているスミスは貴重な体験に喜んだ。「チームの内側から、どのように作業が進められるのか見ることができた。素晴らしい経験だ。」

「僕は機材とタイヤをきれいにする仕事を担当した。また、タイヤをブリヂストンのワークショップに運んで、ホイルに装着した。タイヤをどのように温めるのか、どのようにデータを収集するのかを学んだ。」

ミスミは、MotoGPアカデミーのメンバーとして、毎年多くのライダーを世界に輩出するスペイン選手権125ccクラスに参戦。開幕戦は転倒リタイヤしたが、2戦目、3戦目と連続してトップ10入りを果たし、ポテンシャルの高さを証明した。

「MotoGPアカデミーの経験は本当に素晴らしい。すごくたくさんのことを学び、ライダーとして成長する最善の手段だ。スペイン選手権は英国選手権と比較にならないほど、レベルが高く、ハード。僕はその中で好リザルトを獲得したい。」

Tags:
MotoGP, 2005, Bradley Smith, Stefan Bradl

Other updates you may be interested in ›